見て歩く日本の城と史跡ー三重県津市(7)

徳川家康の側室於奈津の誕生地で平維盛の墓がある落合の里(芸濃町落合)

安濃ダムへのドライブ中通りかかった芸濃町落合で、以下の案内板を見付けました。
この地が、徳川家康の側室になった女性の誕生地であり、平維盛のお墓がある地だと分かりました。
落合には、キャンプ場があり夏には賑わうだろうなぁと思えました。
脚を痛めていたので成覚寺はスキップしたのですが、帰宅してから無理しても行くべきだったと
残念に思いました。                      (20/ 1/14 通りすがりに)

(現地案内板より)


成覚寺 平維盛の墓

徳川家康が伊賀越えで通過した地か?(芸能町六呂屋)

安濃ダムに向かってドライブ中、通りがかりの民家に案内板らしきものを見付けました。
たまたまご主人らしき人が出てこられたので、写真を撮らせていただきました。
「本能寺の変の後、徳川家康が伊賀を越えて白子浜に向かったとき、この地を通ったという
伝承があるものの、正しいかどうかは分からない。」とのことでした。
正しいかどうかは別にして、ロマンを感じてワクワクしました。
 (20/ 1/14 通りすがりに)


(通りがかりに見付けた案内板より)




日本の城と史跡・目次][年表