名詞関連】【助詞関連】【形容詞関連】【発音関連】【接辞関連】【動詞関連】【待遇表現】【副詞関連】【文の構成リスト
助動詞関連】【いろいろ(1)】【いろいろ(2)】【表記関連】【接続詞関連

 文の構成(15)
FUMI
日 本
142
今年の5月から日本語ボランティア養成講座に通っておりますが、
まだまだ手さぐり状態で毎日頭を悩ませています。

みんなの日本語 初級1 16課
「~て、~て、それから~」(3文を1文に)と『~てから、~」(2文を1文に)の文が出ています。
3文の場合、「それから」は最後に入ります。

「~てから、~」が3文になるときは、どちらでもいいのでしょうか。
それとも「~てから、~」は、前後関係を明確にする表現なので、2文を繋げる場合だけで、
そもそも3文はないのでしょうか。
日本語では、文の接続にいろいろなバリエーションがあります。
3文はおろか、4文でも繋ぐことができます。
*晩ごはんを食べて、テレビを見て、お風呂に入って寝ます。
*晩ごはんを食べて、テレビを見て、それからお風呂に入って寝ます。
*晩ごはん食べてから、テレビを見て、お風呂に入って寝ます。
                             等
それぞれニュアンスは微妙に違いますし、『、』のありなしでも違ってきます。
『みんなの日本語』は、日本語を学び始めた外国人のための教科書で、
まずは、贅肉を削ぎ落した骨組みとなる文型だけを紹介しています。

特に初級の学習者さんには、厳選して教えることがとても大切なことです。

日本語教師A
日 本
142
自宅で日本語を教えているのですが、どうしようか迷うことがあります。
「明日雨と思います。」は、正しくは「明日雨だと思います。」が正しいと思うのですが、
かなり日本語が上手な学習者に、『だ抜き』が多いのです。
直した方が良いのか、意味の取り違えはないので、このままで良いか、
どう思われますか?
うーーん。『だ抜き』の学習者さん、結構多いですね。
私も『だ抜き』はとても気になるのですが、最近アナウンサーでも『だ抜き』があることもあると気が付き、
学習者さんのタイプによっては、直さないことも多いです。
正確な日本語を学びたいと願う人。細かく直されることが嫌いな人。学習者さんはいろいろです。

日本人でも『だ抜き』は多いですし、私もうっかりそうなっているかも知れません。
ただ、文型を初めて導入するときは、しっかり「明日雨だと思います。」と指導しています。

孫イクガ
台 湾
 日本語歴:5年
141
「ホテルや旅館で宿泊するのもいいけど、自然の中でテントを張って寝るのも
また違った楽しみがありますよね。」

この文の中で、「違った」を「違う」に変えてもいいですか。
どうして「過去形を使いますか?それを言う人の経験という表現ですか?

教えていただけませんか?
『た形』は、過去形だと学習されたのかと思います。
日本語の時制は、『現在、過去、未来』ではありません。
日本人でも、『現在、過去、未来』だと思っている人が多いのですが、
それは、英語を勉強したとき、英語の時制が『現在、過去、未来』だったので、日本語もそうだと
思い込んだのではないでしょうか。

日本語の時制は、『完了したか、完了していないか』です。
『た形』が学習項目として出てきたとき、『過去形』だと教える日本語の先生も多いかと思います。
それが問題だというわけではありませんが、
学習が進んだ時点で、日本語の時制は『完了したか、完了していないか』だと説明したほうが良いのでは?と思います。

「違った楽しみがありますね。」「違う楽しみがありますね。」は、どちらもほとんど意味は同じです。
でも、『違った』を使ったほうが、『違う』を使うより断言する感じが加わって、意味が強くなります。
それは日本語の時制の感覚によるものです。



戻る


トップページへ!