名詞関連】【助詞関連形容詞関連リスト発音関連】【接辞関連】【動詞関連】【待遇表現】【副詞関連文の構成
助動詞関連いろいろ表記関連

 形容詞関連(1)
日本語教育の世界では、形容詞をイ形容詞、形容動詞をナ形容詞と呼びます。
ここでは、日本語教育の現場で使う言葉も使います。
英 子
日 本
10
な形容詞の否定の過去、
暇じゃありませんでした。 便利じゃありませんでした。 は、   
暇じゃなかったです。 便利じゃなかったです。
と言っても大丈夫ですか?
大丈夫だと思います。
『な形容詞』と『い形容詞』の活用は、揃えた方が入門者には分かりよいと思うのです。

『日本語初級』 国際学友会日本語学校
『文化初級日本語』 文化外国語専門学校編
美しいです 美しくありません 美しくありませんでした
暇です 暇じゃありません 暇じゃありませんでした

『日本語90日』 ユニコム
『みんなの日本語』 スリーエーネットワーク
『日本語学級2』 凡人社
美しいです 美しくないです 美しくなかったです
暇です 暇じゃありません 暇じゃありませんでした

今のところ下記のタイプの教科書は見ていないのですが、
でも大丈夫だと思っています。(このタイプの教科書をご存知の方、教えて下さい。)
美しいです 美しくないです 美しくなかったです
暇です 暇じゃないです 暇じゃなかったです

日本語調査結果(48)][日本語調査結果(49)]もご覧下さい。

yang wei
中 国
日本語歴:6年
9
「日本語を勉強するのは、楽しいです。」
「日本語を勉強するのが、楽しみです。」
上記の句で、「のは。。楽しい」と「のが。。楽しみ」を使う理由は何でしょうか。
「のは。。。楽しみです」だめですか。
『楽しいです』は、現在楽しんでいるときに使います。
その他にも一般論を述べている場合にも使います。
例えば、「海外旅行は楽しいです。」

『楽しみです』は、将来楽しもうと思っているときに使います。
「日本語を勉強するのが、楽しみです。」 は、
これから日本語を勉強しようと思っているときに使います。
ところが、「日本語を勉強するのが、私の楽しみです。」 というと、
文脈によっては、現在学習中もありえます。

「日本語を勉強するのは、楽しみです。」 も、駄目ではありません。
『は』を使うか『が』を使うかは、文脈によります。

yang wei
中 国
学習歴:6年
8
形容動詞などを重ねる場合、次のように書いてもよいでしょうか。
これは 静かな 美しい 庭園です。
これは 静かで 美しい 庭園です。
これは 美しく 静かな 庭園です。
これは 静かな 美しい 庭園です。
これは 美しい 静かな 庭園です。
この両方とも、日本人がよく使う表現です。
このように書いても良いと思います。
これは 静かで 美しい 庭園です。
これは 美しくて 静かな 庭園です。
日本語能力試験の場合は、こちらが
正しいとして受験した方が良いかもしれません。

も も
日 本
7
今、日本語学校で初中級を教えています。
今日、学生Aさんに、『太い』を使う文を作って」といったら、
「私は太いです」と言いました。
それで、「『太っています』が正しいです。」と訂正しました。
そのときはなんとも思わなかったんですが、どうも自信がもてません。
それは、『太い』の反対語の『細い』は、「彼は細いねー」という具合に
よく耳にするし、不自然だと思わないからです。
しかし、細いのほうは、「彼はやせています」という代わりに、
「細っています」は使えません。
「私は太いです」は非文でしょうか?
非文かどうかを断言するのは、難しいですね。
意見が分かれるでしょうから。
でも、もし私が同じ質問を受けたら次のように答えるでしょう。
『太っています』が正しいです。『太いです』を使うときは、
『脚が太いです』『腕が太いです』『首が太いです』のように、身体の部分に ついて話すときです。
反対に『私は細いです』というのは、OKです。
『脚が細いです』『腕が細いです』『首が細いです』もOKです。
すっきり明快に答えたほうが、学習者さんを混乱させないでしょうからね。

私見ですが、かつては『私は太いです』も、 おかしくはなかったんじゃないでしょうか。
ところが、こういう言い方をする人が減ってきて、
そのため違和感を感じるようになったのだという気がします。

「非文か非文でないか、どうしても答えろ。」という場面に遭遇したら、
非文ではないと答えると思います。

ももさんから、次のようなコメントを頂きました。

私も樹さんと全く同じで、学生には、
「スポーツ選手の腕は太いです。」「私の足は太いです」 のように、
からだのある部分については「太い」を使う、と 説明しました。

ひょっとすると、「太いです」という言葉に違和感を感じるのは、
「太い」という言葉がマイナスイメージを持っていて、 特に「Aさんは太い」と、
誰かを形容するときに使うのは、失礼に あたるからなのかもしれません。
個人的には、「太っています」も、マイナスイメージだけど、
言外に、「今は」太った状態にありますが・・・というニュアンスも 感じられ、
こちらのほうが使いやすいから、