名詞関連】【助詞関連】【形容詞関連】【発音関連】【接辞関連】【動詞関連】【待遇表現リスト】【副詞関連】【文の構成
助動詞関連】【いろいろ】【表記関連


待遇表現(16)
豪 雪
日 本
154
コロナのせいでもっぱら友人とはメールで話しています。
先日「あるペットの可愛らしさを扱うテレビ番組で、ペットの側から飼い主を
『ご主人』と呼んでいるのが、おかしくないか?」というメールが届きました。

それで、似た番組に注意してみると、『飼い主さん』『飼い主』『パパ、ママ』等、
いろいろありました。
私としては、『飼い主さん』とか『パパ、ママ』がいいな、と思ったのですが、
それと同時に、例えば○○さんの配偶者について話すとき、『○○さんのご主人』
という呼び方も気になってきました。
なにかモヤモヤするので、こちらにメールさせていただきました。
もしよかったら、ご意見をお聞かせください。
ペットは、『家族』として暮らしているのですから、『飼い主さん』『パパ、ママ』がほっこりしますね。
もしかして、『ペット』という言い方も、今は使わないのかもしれません。
私は、長くペットを飼っていないので、イマイチ分かりませんけれど・・・・・。

かつて日本には、『つま』という言葉があって、配偶者という意味で、男女双方に使える言葉でした。
現在では、自分の夫を呼ぶとき、『主人』、他人の夫を呼ぶとき『ご主人』が一般的かもしれません。
これに関しては、いろいろな意見を持つ人も、私の周囲にあります。

*ジェンダー平等の時代に、男尊女卑の名残の『主人』なんて絶対言わない。『夫』と呼ぶ。
*男女双方向で使える『連れ合い』を使うようにしている。
*私の夫に対して『ご主人さま』と呼ばれて、ムカついた。『さま』は要らない。
*『主人』は伝統的な言い方で、一つの家庭に『女主人』と『男主人』がいるのだから、問題ない。
*テレビに出ているコメンテイターで、『私の旦那さま』と呼んでいる人がいる。その人は、召使か?

漢字の意味を調べるのが大好きな日本語学習者から、『主人』という呼び方がおかしいと言われて、
男女双方向に使える言葉を探すようになりました。
『つま』を男女双方向に使うのが良いと思いますが、『つま』の意味を辞書で調べると
『主たるものを飾るもの。刺身のつま』もあるので、100年経っても無理でしょうね。

韓 国
日本語歴:10年
153
韓国の国家試験に出た日本語の問題なんですが、
ネットでいくら検索してもなんでこれが答えになるのか
よく分からなかったので、メールで質問させていただきます。


問題(1)次の「  」に入る正しい表現は?
エディがアルバイトをしているレストランで、
お客さんが手袋を忘れて帰りました。
エディが気づいて、直ぐに追いかけました。
そして大声で言いました。

「あなたは手袋を忘れましたよ。」

お客さんは、お礼を言って受け取りましたが、
ほんの少しの不愉快そうでした。

ではどう言えば良かったのでしょうか。
この場合は「   」の方がよりやさしくて、丁寧です。

①手袋を忘れましたよ。
②お忘れ物ですよ。
③お忘れしましたよ。
④お忘れになりましたよ。

答えは②なんですが、
どうして④は尊敬後なのに答えにならないのか知りたいです。

検索した結果、④はお客さんがミスしたことを指摘して、
やさしくない表現だから、または主体が手袋で、
手袋を上にあげる表現だからダメだという意見がありました。

どれが正しい説明なのか知りたいです。
②は、もちろんOKです。
④ですが、何を忘れたかが入った方がいいですね。
  「手袋をお忘れになりましたよ。」だと、OKです。

とり太郎
日 本
152
普段はサービス業で働いています

先日車内で「お客様サービスカード」というものを作成しました。
サービスを利用した方が知人を紹介すると、紹介した人とされる人、
どちらにも商品券をあげますよ、というものです。

そこに紹介した人とされる人の個人情報を書く欄があるのですが、
私は、「ご紹介する方」「ご紹介された方」と書いていました。
そうすると他の社員から「『ご紹介する方』は尊敬語。
『ご紹介される方』というのは謙譲語。『ご~される』謙譲語になる。
だからこの表現は間違っている。」と指摘をうけました。

確かに、「紹介される方」がふた通りの捉え方はできるのは私も気付いていました。
しかし、「ご紹介する方」の対になるものとしては「ご紹介される方」がスマートかな、
と思いその表現にしました。(今思えば確かに不親切ですが・・・)

私が意図していたのは、美化語の「ご紹介」+受け身の「紹介される」なのですが、
この言葉は日本語として不適切なのでしょうか?
「『ご紹介される方』というのは日本語の文法としてあり得ないものなのか」ということです。
「ご〜する」は謙譲語の形ですが、「ご紹介される方」の場合「紹介される」の行為者は
お客様となるので、丁寧語になるのではないでしょうか?
ネットで調べると
『「ご〜する」は謙譲語の形なので、丁寧語には使えない。』とありましたが、
ただのネット記事なのでもう少し信用できるソースが欲しいと考えました。
樹さんは出自を明確にされている方なのでご意見の信憑性もあるかな、
と思いメールした次第です。
いただいたメールを読んで、いろいろお話ししたいとも思うのですが、
一度のメールのやり取りで、ご希望は、ただ1点についての回答だとおっしゃっていましたので、
そのことだけをここに書きます。

美化語を使うとき、それは誰かに対してある意味の敬意とか心遣いとか優しい気持ちとかを
持って話すということではないでしょうか。
『ご紹介される方』の場合、その気持ちが向いている相手がふた通り考えられて、
私は違和感を持ちます。
他に表現方法がありますし、この表現は不適切ではないかと思います。

『信用できるソースがほしい』とお考えになっているようですが、
上記は樹の単なる私見であるとお考えください。
ネット記事は、とても参考になります。というか、どんなことにも諸説あるものです。

隣のおかん
日 本
151
知り合いのアメリカ人のことで気になることがあり、メールしています。
最近、挨拶(おはようございます。ありがとう。さよなら。こんにちは。等々)が
全て「どうも。」になってしまったのです。
友人の日本人から挨拶は全て「どうも。」でOKだと聞いたからだそうです。

私は、どうも違和感があって、注意しようかどうか迷っています。
どう思われますか?
ああ、そうですね。挨拶の多くを「どうも。」と言う人ありますね。
うーーん。日本人で親しい人だと聞き流してしまいますが、外国人だと違和感があるでしょうね。
その方とどれだけお親しいかにもよりますし、その方の日本語力にもよりますが、
「どうも。」は、ごく親しい間柄の範囲にした方が無難だと、話してあげた方が良いかもしれません。



戻る

トップぺーじへ!