名詞関連】【助詞関連】【形容詞関連】【発音関連】【接辞関連】【動詞関連】【待遇表現】【副詞関連】【文の構成
助動詞関連】【いろいろ(1)】【いろいろ(2)】【表記関連】【接続詞関連

動詞関連(18)
日本語教育では、五段活用動詞をⅠグループ、一段活用動詞をⅡグループ、
『くる』『する』をⅢグループと呼ぶことがあります。
ミ キ
中 国
日本語歴:5年
174
『ようとする』と『しようとしている』この二つの文法の違いがよくわかりません。
また、この例文「今に試合が始まろうとしていた
最後が過去形になってますが,どういう風に理解すれば良いですか。

例えば、『勉強する』『勉強をする』は、『勉強しようとする』『勉強をしようとする』になり
『食べる』は、『食べようとする』になります。
簡単に言うと、『する』が付く動詞か付かない動詞かの違いになります。

例文についての質問は、『今に』と『動詞た形』が合わない、ということでしょうか?
「今に試合が始まろうとしていた。」は、文そのものにミスがあります。
『今に』を『今にも』に置き替えましょう。
『今にも』の意味は、おわかりでしょうか?


篤 子
日 本
173
日本語の先生という程ではないのですが、外国の方から相談を受けています。
先日、「『怒れる』ってどういう意味ですか?」と聞かれて
私は使わない言葉なので、ちょっと言葉に詰まりました。
正しい日本語ではないと言ってしまう前に、お伺いしようと思い
メールしました。どうお考えになりますか?
そうですか・・・・。私は、普段から使っています。
『怒れる』とか『怒れちゃう』とかよく使います。意味は『腹が立つ』という意味です。
以前、『怒れる』は方言だと聞いたことがあり、その時はびっくりしました。

どこの方言か、というのは分かっていません。
私の両親は5回ほど転勤していて、あちこちでその地方の言葉を拾ってきた、と聞いたことがあります。
私自身も7県で暮らしたことがあり、どこかで言葉を拾ってきている可能性があります。

話が逸れましたが、方言として存在するわけですし、今まで『意味が分からない』と
言われたことがないので、『腹が立つ』という意味で使うことに問題はないと思います。

ミ キ
中 国
日本語歴:5年
172
中国出身のミキです。
ある日,ある中国人向けの日本語教科書に以下の文が書かれています

「母親のことが気遣われてならなかった」
私は「母親のことが気遣われる」を「母親のことを気遣う」に
変えた方がいいと思います。どう思いますか。


「母親のことを気遣ってならない」の「気遣ってならない」についてなんですが
「てならない」は「自然に~という気持ちになる」という意味になるので
他動詞と接続すると自然ではなくなるから,自動詞との接続しかできない
という風に理解していますが,これは間違いですか。

ミキさんからいただいたメールのタイトルが『受身について』ですが、
『れる/られる』には用法が色々あって、お示しの文例では、『受身』ではなくて『自発』です。
『自発』というのは、『自然にそうなる』ということです。
「母親のことが気遣われてならなかった。」は自然な日本語です。
『気遣われてならない』は、『自然と気遣ってしまうことがよくある』とでも言いますか・・。

次の質問ですが、間違いではありません。次のようになります。
「母のことを気遣ってならない。」  X
「母のことが気になってならない。」○
日本語の規則は、例外がたくさんあります。
そのことは、忘れないでくださいね。


ミ キ
中 国
日本語歴:4年
171

中国出身のミキです 今,埼玉県のある私立高校に通っています 父は日本出身ですが,日本語は後から勉強を始めました。

『自分に合う服』と『自分に合った服』の違いは何でしょうか。
動詞(普通形)+名詞 と 動詞(過去形)+名詞

は何が使うのですか。

解答お願いいたします

私が高校生だったときに習った国語の文法と、日本語教師になるために通った
日本語教師養成校で勉強した日本語文法は、同じではありません。
(今は、同じになっているかどうか、私にはわかりません。)

日本語の文法用語に、『過去形』はありません。『た形』といいます。
日本語の時制は、『動作が終わった』か、『未だ終わっていないか』です。

『た形』はこれからのことにも使います。
例えば、「明日の朝目が覚めたら、電話してください。」

日本語の時制については、
日本語教師養成校に通っていたとき、私はとても苦労しました。

『自分に合う服』と『自分に合った服』は、文脈にもよりますが、
同じだと考えてOKだと思います。
違いを厳密に考えると、
『自分に合う服』は、例えば、試着する前の判断、
『自分に合った服』は、例えば、試着した後の判断になります。 




戻る

トップぺージへ!