東日本大震災情報(2)

(1)

3月11日の後、朝目覚めて、「今日本はどうなっているのだろう。」と問う日 々が続いています。
お陰様で我が家は相模原も山梨の家も被害がありませんでした。
でもこの災害は日本全体、国民みんなで負うべきものだという 意識が強く、
原発は進行中・・ということで、とにかくみんなが 多くを考えています。
神奈川県相模原市中央区  2011年4月25日

3月11日の地震のときは、八王子にいました。
我が家は倒れたのではないかと、自転車で1kmばかり 飛ばして帰宅しました。
まあ、何事もなくほとんど 物も落ちてなくてホッとしました。

しかし、テレビをつけるとすでに津波の瞬間が流れていました。 戦慄がはしりました。
何かをしなければならないと気は焦るのですが どうにもならなくて......。
都内の子どもたちは歩いてなんとか 身体を休めるところまでたどり着いたようです。
携帯メールがとんでもない時間に遅れてつきました。
相模原の勤務先のビルは揺れた時から停電で、皆、 スーパーの客と共に避難したとのことです。
そして まもなく非常電源が消えてビル内が真っ暗になったとのこと。
停電が回復したのは朝になった頃です。 翌日も電車はほとんど動きませんでした。

原発のことが話題になり始めたのは、もっとずっと後です。

でも東南海沖地震が誘発されなくて、本当に良かったと思っています。
日本海溝にからんだところは全部一気にいってしまったのですから。
ここのところ、不気味に茨城と千葉の境目や埼玉の地下60〜70kmあたりで 地震が起こり始めています。
当日の晩、タンスは全部柱にくくりつけてしまったので、家が倒れるかどうかで す。
東京都八王子市  2011年4月22日

日本はご存知のとおりの状態です。
直接被災なさった方々はもちろんですが、いろ いろな意味での被害者はまだまだこれからも増えそうです。
今まで原子力のお世話 になっていることを意識しないで生活していたことに改めて気づいています。
私は 燃料が冷めるまでに何年もかかること等なにも知りませんでした。
今私を含め多く の人がいろいろ混乱していますが、毎日を普通に暮らしながら考えていくしかないかなと思っております。
それも被災していないから言えることです。
神奈川県相模原市南区  2011年4月17日

こちらはまだまだ余震(まるで本震のような?)が続いています。
死者は1万4千、行方不明者も1万5千人に上る悲惨さです。
幸いなことに、放射能も相模原あたりではほとんど影響がありません。
計画停電のときも、我が家のあたりは駅や送水施設が近いために一度も停電を経 験し ませんでした。
節電はずっと続いていて、エスカレ−タ−も止まっているし、電車内も照明や空 調は 止まっています。
夏の冷房まで節電はがんばらなければなりません。
神奈川県相模原市南区  2011年4月16日

日本は地震で津波被害や福島原発問題で大変なこ とになり、私自身気持ちが落ち込んおります。
私の家も瓦が落ちてしまったり、 家の中の家具など壊れました。
でも岩手、宮城、福島県の津波に比べればわずかな被害ですみました。
日本のこ とを考えますと暗い気持ちになります。
茨城県  2011年4月13日


HOME ( INDEKS ) (1)